*

中古車査定のイエローブックとは?

      2016/01/24

積み上げられた3冊の本

中古車の査定は、ある程度の相場が決まっています。買取業者によって販売ルートや顧客の種類が違うので、査定額が大きく変わることがありますが、車には一応の相場が決まっています。その相場の基準を掲載しているのが、中古車査定のイエローブックです。

中古車査定のイエローブック

中古車には、一般社団法人日本自動車査定協会と呼ばれる協会が発行している購入価格の目安を知るためのシルバーブックと呼ばれるものと、中古車の買取価格の相場を知るためのイエローブックと呼ばれるガイドブックがあります。

これらは、中古車を売る・買うときに役に立つ一つのツールとして、相場を知るために便利な本となっています。実はこのイエローブック、一般社団法人日本自動車査定協会から購入することができるため、中古車を売りたい・買取を考えている方は、買取業者に売る前に、一度購入してみて、相場を調べておくと損をせずに買取をしてもらう可能性が高くなります。

イエローブックを活用してネット査定

イエローブックは自分の自動車がどのくらいの価格で買い取ってもらえるのかを知るために、とても便利なガイドブックです。価格も1000円程度とそれほど高くないので、買取業者を探す前に一度購入して、ざっと査定相場を調べておくのがポイントです。

また、イエローブックで査定額の相場の目安をつけたところで、ネットで車査定を申し込んで、どの買取業者が査定の相場よりも高い査定額を提示してきているのかをチェックし、査定相場より高い査定額を提示してきた買取業車と交渉をするのもおすすめの方法です。相場を知らないでネット査定をするよりも、イエローブックで事前に買取相場をチェックしてからネット査定を行ったほうが、不利にならずに交渉に入ることが可能になります。

ただし、相場の査定額よりも高すぎる査定額を提示してきた業者には注意が必要です。車の買取価格は、その買取業者が持つ販売ルートやお客さんによって変わってくるため、自分が買い取ってもらおうと思っている車が、買取業者が欲しがっている車だった場合には、査定額の相場よりも非常に高い査定額で買い取ってもらうことが可能になります。

しかし、買取業車の中にはとりあえず高い査定額を提示しておいて、いざ交渉に入ると、他よりも査定額を安くして提示してくる、悪質な買取業車も存在します。

そのため、イエローブックに掲載されている買取相場よりも高い査定額を提示してきた業者は、少し注意して買取交渉をしてみたほうがいいです。

参考:中古車査定のイエローブックについて

ネット査定一覧

ズバット車買取比較
カーセンサー.net簡単ネット査定

一括査定おすすめランキング

カーセンサー.net

電話連絡が嫌だという方におすすめ!リクルートが運営する車一括査定サイト。補足欄にメールのみと伝えればメールで連絡してもらえます

ズバッと車買取比較

提携会社150社以上の車査定サイト。事故車や故障車など、売れない車も売れるかも?

かんたん車査定

早く査定額を知りたいという人におすすめ。約32秒で査定額がわかるスピード査定。

 - 車を売る前の疑問